« 上等カレー@横浜ポルタ店 | トップページ | おすすめパブ・スナック@熱海 »

2018年4月28日 (土)

南北会談@2018

2018南北会談
※転載元:中日新聞

偉大な金正恩元帥がここまで南に大サービスをするのは、金大中と同様に文在寅が相当な「何か」を用意したと見る。金を積んだだけではここまでの事はしないと思われ、おそらく平和宣言後の米軍、国連軍の撤退の話を手土産に会談に臨んだと予想。

文在寅の師、盧武鉉は反米で文在寅もおそらくその流れを受けており、米軍撤退は南、北、中国、ロシアの意向と合致したと見る。これに非世界警察化のアメリカの思惑が重なれば、話は早く進みそう。

起)朝鮮戦争終結宣言 → 大儀の無くなった米軍、国連軍撤退 → 核問題うやむや
  ※関係者の平和的実績優先(ノーベル平和賞など)

承)統一の名のもとに「高麗連邦設立(原案:金日成) → 指導者南北2人体制 →

転)いつもの不祥事 or 謀略により韓国側大統領辞任 → 韓国側政治空白 →
  気付いたら指導者1人体制 → 選挙で新大統領誕生も実権は北側が掌握済み →

決)制御しやすい1人体制を中国、ロシア承認 → アメリカ傍観、日本は注視 →
  大韓民国消滅 →  「朝鮮」が国家の正式名称に → 悲願の統一完了 →
  偉大な金正恩同志 万歳!!

こんな流れの予感がしてならない。良くも悪くもパワーバランスの均衡があった東アジア、その均衡が崩れた場合、一番危ないのは万事アメリカ頼みの日本。核武装は勿論、自衛隊の増員をしなくて大丈夫だろうか・・・。

高麗連邦

~統一後、高麗連邦の最高指導者、金正恩主席に仕える文同志~

金「文同志、南朝鮮のチュチェ化はどれくらい進んでいるのか」
文「ハッ、世論や民族団体の抵抗もあり、なかなか・・・」
金「文同志にも革命化教育が必要なようだね、彼らと同じように」
文「・・・、直ちに軍を動員して反革命分子を排除します!!」

続く・・・。

|

« 上等カレー@横浜ポルタ店 | トップページ | おすすめパブ・スナック@熱海 »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南北会談@2018:

« 上等カレー@横浜ポルタ店 | トップページ | おすすめパブ・スナック@熱海 »