« 【レビュー】アウトレイジ最終章 | トップページ | 馬車道十番館@横浜市関内 ② »

2017年10月15日 (日)

ガシャポン&食玩のZガンダムレビュー

ガシャポンZガンダム
ガンプラblogより転載

①左上:ガンダムコンバージ
スタイリッシュな立ち姿が売りのコンバージ。カッコいいけど昔より目が細くなって胴も小さくなったのでそこだけ修正して欲しい。もう少し肩が大きくても良い気もする。

②右上:ガンダムアンサンブル
文句無しの出来栄えなアンサンブル。とにかく顔から体型から全く違和感の無い仕上がり。ここ最近のデフォルメされたZガンダムの中では一番のデキ。

③左下:SDガンダムNEO
何故か目がギラついていてモールドもキツめなのでいまいちSDらしさ、かわいさを感じない。リアル路線よりもむしろ横井画伯のカードダスの絵のような柔らかさが欲しいのだが・・・。以前発売されたビルドモデルの方がまだ良かった。一回仕切り直した方が良さそう。

④右下:ガシャポン戦士フォルテ
ガシャポン戦士NEXTから進化したように見えるが、可動範囲は増えたものの関節が多すぎてポロリも増え、組むのとポーズ決めるのがめんどくさい。SDって脚はもっと短くて良いように思うし、NEXT以前の方がフォルムは良かった気が。ただクリアパーツは評価したい。200円くらいで関節少な目の手軽な玩具に戻って欲しい気がした。結局はデザイン、コストに優れたSDガンダムフルカラーが最高に良いという結論。

|

« 【レビュー】アウトレイジ最終章 | トップページ | 馬車道十番館@横浜市関内 ② »

ホビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガシャポン&食玩のZガンダムレビュー:

« 【レビュー】アウトレイジ最終章 | トップページ | 馬車道十番館@横浜市関内 ② »