グルメ(フレンチ・洋風)

2017年10月20日 (金)

馬車道十番館@横浜 ②

Bj2_1

Bj2_2
昼はコースだけでなくアラカルトもオーダー可。

Bj2_3_2

Bj2_5
いつもながらパンが温かく旨い。

Bj2_4

馬車道十番館の黒毛和牛サーロインのステーキ文明開化風
今回は黒毛和牛サーロインのステーキ 文明開化風。ややこってりした感じで醤油テイストの
ソースがくせになる。フィレよりもこっちの方がボリュームがあって好み。

Bj2_7
横浜らしい上品で静かな店。やっぱり落ち着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

トゥールダルジャン@ニューオータニ東京 ③

オンブルシュヴァリエ
オンブル シュヴァリエ エピス風味のアヴォカドムースと甘美なオニオン
初めて食べたイワナ料理。肉厚のある身は食べ応え◎

トゥールダルジャンのオマール海老
オマール海老 色彩豊かな野菜とナヴァラン風ソース

トゥールダルジャンのプティカナールフレデリック
プティカナール フレデリック。濃い目のソースとローストされた味わい深い鴨料理。
さらにこの後もう一皿鴨料理が。

Td3_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

レ・セゾン@帝国ホテル大阪 ②

春先に久々に訪問。前回から気付けば6年ぶり。

Rs1

Rs2
さっぱりとした酸味と甘みのオリジナルカクテル。空は飛行機がよく飛んでいる。

春の菜園に見立てた帆立貝柱と野菜の一皿
春の菜園に見立てた帆立貝柱と野菜の一皿。

平目のポワレ
『本日のお魚料理』は平目のポワレ。身が分厚く皮も香ばしい。

オマール海老のポワレをレセゾンの伝統のビスクに浮かべて
オマール海老のポワレをレセゾンの伝統のビスクに浮かべて。
海老の旨みを活かした味付けで満足。もう少しビスクが多くても良いかも。

桜のデザート
桜のデザート。もはや皿の上のアート。


以上、春の大阪帝国ホテルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

レ・セゾン@帝国ホテル東京

帝国ホテル東京レ・セゾン

ジェラール・ボワイエ氏直伝のトリュフのパイ包み焼き1
コースに含まれていたジェラール・ボワイエ氏直伝のトリュフのパイ包み焼き。
単品だと25,200円のぶっとび料金。

ジェラール・ボワイエ氏直伝のトリュフのパイ包み焼き2
パイとソースは良いけどトリュフが謎の味で良薬のような印象。

帝国ホテルのレセゾン
トリュフは香る程度で良い物だと学んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

サクラ@ニューオータニ大阪 ⑤

一昨年前の今頃の様子をUpし忘れていたのでアップ。

Sk5_1
寒空の大阪城。

Sk5_2
彩り豊かな前菜。

Sk5_3

Sk5_4

Sk5_5
幼鴨のロースト マルコポーロ。胡椒風味のソースと香ばしい鴨肉がマッチ。
鉄板とも言えるサクラ定番の逸品。

Sk5_6
もうこの辺になるといつもお腹いっぱい;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

トゥールダルジャン@ニューオータニ東京 ②

新年会@赤坂見附。

フォアグラ三皇帝風
フォアグラ三皇帝風(\6200円)。濃厚な冷製フォアグラ、横のワインゼリーも美味。

トゥール・ダルジャンのカサゴのポワレ
カサゴのポワレ。皮のパリパリした感じが香ばしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

サクラ@ニューオータニ大阪 ④

サクラにて今年一年を振り返りつつ昼食。
一年の出来事を色々考えようと思ったがシャンパンで酔いが回ってしまい、
結局まったり時間が過ぎてしまった。とりあえず1年無事に過ごせて良かった、という事で;

Ns4_2
レストランから、真田丸で話題になった大阪城が見える。

Ns4_1
大阪城をグラスにイン。

フォアグラのポワレトリュフソース
フォアグラのポワレ トリュフソース。まったりした上品なフォアグラの脂。

スパイシーポトフ但馬鳥胸肉と季節野菜
スパイシーポトフ 但馬鳥胸肉と季節野菜。ほんのり胡椒の風味が効いていてパリっとした皮が香ばしく、メインに相応しいボリュームのある鶏料理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

レストラン菊水@京都

京都で老舗の洋食店。エビフライが美味しかった。

Kk1

Kk2

Kk3
香ばしい衣にプリっとした食感の海老フライ。文句無し。

Kk4
最後はさっぱりシャーベット。

Kk5
歴史を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

シャンボール@リーガロイヤルホテル大阪 ④

寝正月から脱却すべく、1月2日は大阪へお出かけ。
一流フレンチといえども1月2日は空いていたので、のんびりした時間を過ごす。

Cb_1
オマール海老とフォワグラのフリカッセ トリュフ風味
たまにこんなこってりした料理が食べたくなる。フランスパンに良く合う。

Cb_2
兎の背肉とグルヌイユのラグー クレープパルマンティエ・シェーヴルチーズ“シャロレ”添え
兎も蛙(グルヌイユ)も初めてで新年早々大冒険。どちらも鳥っぽいあっさりな感じで悪くない。にんにく風味のソースでうまく纏められていた。
奥の小さいパンケーキはヤギのチーズが入っていて独特の珍しい風味。ここでしか味わえない。

Cb_3
ついこの前の新年にここを訪れたと思ったら、それも3年前だった。
時が経つのが光速な30代を実感。今年は良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

忘年会@帝国ホテル

伝統のローストビーフ(ダブルカット)で締めくくり。今年も一年間お疲れ様でした!

Tk1

| | コメント (0) | トラックバック (0)