グルメ(フレンチ)

2019年4月22日 (月)

ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ⑤

とある日のランチ。

Br5_1

帝国ホテルのブラスリーの魚料理
スープ仕立ての魚料理は皮がパリっとして身がふっくら。

Br5_3
選べるスィーツは大好きなショートケーキに♪

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

【東京會舘】レストラン レインボー@東京都浜松町

初の東京會舘@世界貿易センタービルディング

Tk1_1
明るい店内。

東京會舘レインボー
東京湾を望む都会的な景色も良好。

東京會舘レインボーのステーキランチ
ステーキランチはリーズナブルながらもなかなかのボリュームと香ばしさで満足。

東京會舘レインボーのマロンシャンテリー1
追加オーダーの名物「マロンシャンテリー」。

東京會舘レインボーのマロンシャンテリー2
見事な生クリームの造形美。

東京會舘レインボー近くの旧芝離宮恩賜庭園
旧芝離宮恩賜庭園が見えたので食後に訪問。横のテーブルに居た人も来ていたので
食後の散策に良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ④

Br4_0

帝国ホテルのブラスリーの前菜
前菜から。

帝国ホテルのブラスリーのオマール海老のビスク
オマール海老のビスク。濃厚かつ優しい風味◎

帝国ホテルのブラスリーのローストビーフ
伝統のローストビーフ、ブラスリーの名物のひとつ。食べ応えは間違い無し。

帝国ホテルのブラスリーのプリン
添えられた生クリームと合わせて食べると美味なプリン。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

馬車道十番館@横浜 ④

2018.12.24の十番館ランチ。

Jb4_1
スープで温まる。

Jb4_2
魚料理。

十番館ランチ
十番館ランチのハンバーグ、焼きトマトも美味。

Jb4_4
山下公園の景色、海沿いは風が強く寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

馬車道十番館@横浜 ③

馬車道十番館
横浜伝統のレストラン、馬車道十番館。

馬車道十番館パン
温かいパンが美味。

馬車道十番館オードブル
オードブルで満腹になりそう。

馬車道十番館スープ
季節のスープも美味。

馬車道十番館サーロインステーキ
黒毛和牛サーロインのステーキ 文明開化風、醤油系の濃い目な味付けでこってり。
これが一番好き。

馬車道十番館デザート
凝った季節のデザート。

馬車道十番館の殻つきオマール海老のオランデーズソース焼き
別の日に食べた馬車道十番館の殻つきオマール海老のオランデーズソース焼き。
身が大きい!

馬車道十番館店内
落ち着いたクラシカルな店内。

馬車道十番館サンドイッチ
1F喫茶のサンドイッチも◎

馬車道十番館ケーキ
ケーキも一流。

馬車道十番館ショートケーキ
十番館のショートケーキは最高のご褒美☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

シャンボール@リーガロイヤルホテル大阪 ⑤

初夏の大阪、暑い。

Sb5_1

Sb5_2
国産鶏腿肉とポロ葱のプレッセ

オマール海老とフォワグラのフリカッセトリュフ風味
オマール海老とフォワグラのフリカッセ トリュフ風味。ここに来たらコレ。
濃厚なアメリケーヌソースとフォアグラがまったり海老に絡んで美味。

Sb5_4
子羊肉はカレー風味。

Sb5_5
キラキラした食器で贅沢の極み、一年で最も上質な時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ③

ブラスリーといえば「車えびと舌平目のグラタン エリザベス女王風」。
濃厚なアメリケーヌソースとグラタン部分のまったり感が良き。

Elizabeth_imperial

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

トゥールダルジャン@ニューオータニ東京 ③

オンブルシュヴァリエ
オンブル シュヴァリエ エピス風味のアヴォカドムースと甘美なオニオン
初めて食べたイワナ料理。肉厚のある身は食べ応え◎

トゥールダルジャンのオマール海老
オマール海老 色彩豊かな野菜とナヴァラン風ソース

トゥールダルジャンのプティカナールフレデリック
プティカナール フレデリック。濃い目のソースとローストされた味わい深い鴨料理。
さらにこの後もう一皿鴨料理が。

Td3_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

レ・セゾン@帝国ホテル大阪 ②

春先に久々に訪問。前回から気付けば6年ぶり。

Rs1

Rs2
さっぱりとした酸味と甘みのオリジナルカクテル。空は飛行機がよく飛んでいる。

春の菜園に見立てた帆立貝柱と野菜の一皿
春の菜園に見立てた帆立貝柱と野菜の一皿。

平目のポワレ
『本日のお魚料理』は平目のポワレ。身が分厚く皮も香ばしい。

オマール海老のポワレをレセゾンの伝統のビスクに浮かべて
オマール海老のポワレをレセゾンの伝統のビスクに浮かべて。
海老の旨みを活かした味付けで満足。もう少しビスクが多くても良いかも。

桜のデザート
桜のデザート。もはや皿の上のアート。


以上、春の大阪帝国ホテルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

レ・セゾン@帝国ホテル東京

帝国ホテル東京レ・セゾン

ジェラール・ボワイエ氏直伝のトリュフのパイ包み焼き1
コースに含まれていたジェラール・ボワイエ氏直伝のトリュフのパイ包み焼き。
単品だと25,200円のぶっとび料金。

ジェラール・ボワイエ氏直伝のトリュフのパイ包み焼き2
パイとソースは良いけどトリュフが謎の味で良薬のような印象。

帝国ホテルのレセゾン
トリュフは香る程度で良い物だと学んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)