音楽

2018年4月15日 (日)

【パラパラ】DISCO 90's@マハラジャ六本木 ④

Maharaja_roppongi4

2018.04.10
MOVE YOUR HANDS IN THE AIR TONIGHTとTAKE A HAMMERをリクエストするも
エリア振りは私のみ、全員がXENON振りなのは皆がスタンダードを好む傾向なのか、
それともこの箱の特色/伝統なのか。

その他、練習しておいたHOT & SOULがかかったり、いつも以上にXENONとパラパラ
速報が中心の夜だった。3次末期のJユーロやベタ曲よりも、こういった90'sしっかりの
選曲の方が踊りやすくて落ち着く。厳密に言えば3次末期は2001年で90'sではない。

1月に来た時より明らかに客が増えており、スタッフさんが中央から外側にスタンド
テーブルを動かしたりしていた。中央を囲むように皆が円状に踊るのだが、中央ほど
横の人と手がぶつかるので若干ストレス。これもブームが来ている証拠なのかも。
壁際にお立ち台を増やしても良い気がする。

今回は大阪で昔見かけた常連さんと交流を深め、その方のご縁で今まで話せなかった
マハラジャの常連さんとも会話。なんと茨城JOYPACKのCAPTAIN AMERICAを
踊っている人とも話せた!

さすがは東京、伝説の人達を間近に見れてEXCITABLE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

【パラパラ】AREA NIGHT vol.2@マハラジャ六本木

六本木エリアナイトAREANIGHT

2018.3.24 15:00~
伝説のディスコ、六本木AREAをイメージしたイベント「AREAナイト」。
世代が違うのでAREAに行った事の無い自分が魅力を語るのもアレだけど、

・迫力のある神々しいネオン
・ディスコの象徴、憧れの黒服
・センス溢れる振り付け

こんなところだろうか。
現代に復活して欲しいDISCOを挙げるなら迷い無くAREAを推す。

隔週(火)の通常営業時よりも人が多かった。通常営業時の常連も何人か居たが
少なめで普段見かけない客層、地方からの遠征組の人も居て、入店したら誰しもが
お客同士挨拶していたのでおそらく8割がお仲間の常連か。実際にAREAに通ってた
人も居たようだったしその時の輪なのかも。年齢層は30代後半~60歳。

通常営業と違うのはモニターにエリアのビデオ映像が出ていてそれっぽい雰囲気。
六本木エリアといえばスーツに白ストール?というイメージだったのでビシッとスーツで
参加するも、結局スーツは自分だけ。さっそく空回った・・・。

15:30~から1クール目のユーロがかかるも、超古い曲ばかり(SEB50より前?)で
動けず沈黙。地方から来られていた軽やかに踊る常連さん達を見て真似パラ。
大阪、福岡から来ていた達人が、かかる曲を全部踊れてて脱帽。
次来る時は16時30以降に来よう・・・。

Roppongi_area
マハラジャだけどエリアのビデオ放映中。

17:00~から2クール目のユーロでやっとAREAの知っている曲がかかりだして
なんとか波に乗る。まぁ自分が踊れるようにリクエストしておいたんですけども。
毎度リクエスト受付ありがとうございます。大阪から来ていた達人は
LOST IN TOKYOもエリア振りだった、さすがです。

MC入れるDJさんが居て斬新だった。ただ身内ネタが多くて一見にはよく
わからなかったけど、この辺も通えばそういったネタも分かってくるのかも。

昔に大阪インフェルノのDJ-HIROさんも毎度曲紹介を入れてたのを思い出した。
「**さんの十八番、HONEY HONEY HONEY!」という調子だったかな。
名前を呼んで貰えると覚えてもらってる感があって嬉しかったり。

ちなみにマハラジャ通常営業のDJさんはMC無し。
だがそれがいい。

途中のテクノタイムでルナゼウス・アキラを髣髴とさせるような、勢いのある男性の
扇子さばきに見とれる。たまに通常営業でも見かけるけど、あの男性のビデオが
出るなら是非買いたい。「結婚式余興パラパラ」という動画でその方の雄姿が
見れます。

18:30~から3クール目のユーロはエリアも混ざりつつパラパラ速報のメジャー系も。
その流れで最後はSECRET PASSIONで19:00終了。

--- 感想 ---
マニアックなせいか通常営業ではかかりにくいエリアの名曲の数々が聴けて
概ね満足。BLUE JEAN、TOY BOY、I'LL KISS YOU、DEEP RISK、HARD BODY等、
再びこれらをクラブで聴ける日が来るとは思っても見なかったし感動の極み。

それらをみんな当たり前のように踊れるのだから今日のお客は一味違ったし、
もっと練習せねばという思いを新たにして良い刺激になった。

欲を言えば盛り上がりそうなENERGY GIRLやCOME TO MY BEDROOMなんかも
かけて欲しかったかも。そしてトリの曲はエリアの曲で締めくくって欲しいところ。

個人的にはLOVER MANあたりがエリアっぽくて最後に相応しい気がするけど
(AREAビデオ3つに収録がある為)、そこのあなたはどう思う?

※次回は年末との事。

→DISCO 90's@マハラジャ六本木 ④へ
→DISCO 90's@マハラジャ六本木 ③へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

【パラパラ】DISCO 90's@マハラジャ六本木 ③

マハラジャ六本木パラパラ

2018.03.13
19:30から参戦。最近気付いたけどこの時間にかかる、とある渋い曲名がやっと分かった。YOU'RE MY LIFE / ANIKAでした。そろそろかかるであろうと思って練習していた
ROPPONGI NIGHTSがかかったり、前回の記事でSPINING LIKE A TOPを載せたら
これもかかったり、まだまだ昔ほどは踊れないけど自分と六本木の夜がシンクロしつつ
ある今日この頃。今回はFUNKY WARRIORSをリクエストしてみたけどみんな当たり前の
ように踊れてたし、次はもうちょいマニアックを依頼してみようか・・・。

人が多くて人の輪が小さいと踊りづらいので、誰かが広がるように誘導した方が良いかも。
昨日は粋な常連がテーブルを移動していた。近頃はJ-EUROがかかると歌いながら踊るが居てとても賑やか(笑)。

→AREA NIGHT vol2@マハラジャ六本木へ
→DISCO 90's@マハラジャ六本木 ②へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

【パラパラ】DISCO 90's@マハラジャ六本木 ②

マハラジャ六本木パラパラ

2018.02.13
今回はツイン、9LoveJに加えてパラパラ教典2のMayDayとかがかかって、昔覚えたので
なんとか対応できたが教典は盲点だった。それにしても今回もDJたーちんの神プレイが
冴え渡る! WONDER LANDからのALL I NEED IS LOVEの繋ぎには痺れた~。

ALL I NEED IS LOVE / SARAなんて大阪 NEO DISCOTHEQUE.3くらいしか収録されて
いないと思うけど、そこそこみんな踊れてた。もちろん自分も昔にNEOで覚えていたが、
お客も案外みんな大阪民なのだろうか・・・。

さて、今回は昔に必ず盛り上がる鉄板曲だったEXCITABLE / MAKOをリクエストで
かけて貰うも、なんと踊っていたのは自分一人でフロアが凍りついた。自分の行ってた
箱では踊れない奴なんて誰も居なかったが・・・。めげずに今後もリクエストしていこう。

フロア中央が混んでたので端っこで踊っていたら、常連さんが輪の中に入れてくれた。
マハラジャは案外フランクな方が多く、温かなお気遣いに感謝。

そうそう、最後になんとLOVE&JOY(木村由姫)がかかってみんな突進(笑)、
懐かしすぎる! 今回はいつになく盛り上がった六本木ナイトだった。

2018.02.27
21:00から参戦、いつもより人が多い。
今回は見慣れない達人を見かけた。・・・多分大阪NEOのきよたかさんかも。
昔NEOとVALENTINOSのビデオでよく見てたから間違いない、初めて生で見たけど
今でもご健在の模様。東京の箱なのに意外に関西の人も居て驚き。今回は石油王とか
その他J-EUROがかかって毎回変幻自在の展開でフロアを沸かせる神DJたーちん
いつもリクエスト受付ありがとう!

今回も最後は鉄板のLOVE&JOY、段々と定番になってきたがやはり盛り上がる。
さて、今回は初心者向けに毎回かかる曲をPick Up! 初心者でもこの辺を覚えれば
21:30~くらいから少しは楽しめるかも。

YOU NEED A LOVER
GO GO
GORKY PARK
TOUCH ME HONEY
SHADOWS IN THE NIGHT
YOU ARE MY PARADISE
I CAN BE YOUR DEE JAY
SUPER DANCE
FOXY LADY
LOVE&JOY★

↑昔はある程度のコネが無いとこの辺の振り付けビデオは手に入らなかったが
(GORKY PARK、TOUCH ME HONEY等)、時代は変わったとつくづく感じる。
手軽に振り付けが見られる今の人達がホント羨ましい限り。
それでは、頑張って覚えて一緒に踊ろう! チャオ!

→DISCO 90's@マハラジャ六本木 ③へ
→DISCO 90's@マハラジャ六本木 ①へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

【パラパラ】DISCO 90's@マハラジャ六本木 ①

マハラジャ六本木

2018.01.08
2005年のKing&Queen ROPPONGI再オープン時に訪れて以来12年ぶりに訪問。
あのオープン時は昔にブイブイいわしていたであろうチョイ悪おじさんやお姉さん方で
賑わっていたが、今はすっかりパラパラブームも過ぎ去った感があり、踊っているお客は
20:00頃で10人、22:00で20人程。20人いても半分はほぼ素人のようで真似パラしている
人達だった。それでも平日でこれだけ人数がいるのは東京という大都市の恩恵という
べきか。年齢層は30~40代、昔よく見かけたコギャルやギャル男はもういない。

かかっていた曲はYa Ya Ya、Rock You Baby、Sexy Sexy Sexy、Para Para、Gorky Park、
I Can Be Your Dee Jay、Shadows In The Night、This Is The Night、Bad is Bad等、
昔聞いた懐かしい曲ばかりで和んだ。パラパラパスタジアム&パラダイス、ツインスター、
ゼノンの振りを練習しておけば概ね対応できそう。エリアやメデューサはかかっていなかった。
※タイムテーブルは以下
19:30頃 → 20:15までユーロ → 21:15までテクノ他 → 22:15までユーロ → ・・・

さすがはマハラジャ、ドリンクだけでなくシーザーサラダや炒飯、唐揚げといったフードも
充実。ユーロタイムの合間のトランスの時間にゆっくり飲み食いしてくつろげた。

15年のブランクがあったので自分も真似パラばかりして沈んでしまったが、しばらく
通って勘を取り戻していこうと思う。フロアの真ん中にいたスーツの旦那(推定2次ブーム
からの男性)が上手だった。勉強になりました!


17年越しにDANCING IN MAHARAJA実現!!

2018.1.25
エリアがかからないのでLover Manをリクエストしたら通った。DJたーちんに感謝!
フロアで10人程踊っていたけどこの曲は自分含めて3人くらいしか踊れていなかった。
ツインが主流の箱だとやはりエリアは今でもマニアックなのだろうか。
10人しか踊っていないのは少ないように思えたが、この箱は踊る客よりもギャラリーの
方が多く、全体だと30人くらいはいたように思う。

それにしてもさすがはマハラジャ六本木、新規客のリクエストにも気軽に受け付ける
寛容さには感動で、やはり伝説のディスコだけに根強いファンがいるのも頷ける。
他にはSing NaNaNa、You Are My Paradise、Super Dance、Foxy Lady、Under Pressure等、
ツイン以外に9LoveJ、SEFのナンバーがしっかりかっていた。

前回も今回もイベント入場料\2000(1ドリンク)+3ドリンク+フード\1000円=\4500円、
踊っている人以上に普通に飲みに来るギャラリーのお客さんも多かった。飲んで食べて
至れりつくせりなのは最高。やっぱディスコってこうでないとね!

→DISCO 90's@マハラジャ六本木 ②へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

【パラパラ】覚え方

ダンス/踊りのジャンルのひとつ、"パラパラ"をまず何からどうやって覚えたら良いか
分からない人向けのパラパラ入門を今さら考察。 3次ブームの経験を元に1990年代から
3次絶頂期にあたる2000年頃の振り付けをまとめた。覚え方や順序、振り付けへの
こだわりは地域や世代によってそれぞれあるかと思うけど、ひとつの参考になればと思う。

覚え方としてはYouTubeに上がっている振り付け動画をひたすら観て練習していく。
振り付けを覚える順としては、パラパラパラダイス系→ツインスター(3次代表)→
9LoveJ(3次)→XENON(2次)、この最も普及したと思われる振り付けの順に覚えて
いくと良さそう。※YouTubeに上がって無い物は後回し。

初級
タイトル
コメント
曲数
パラパラスタジアム
パラパラパラダイス 1,2,3

市販の振り付けビデオ4巻、まずはここから。
パラパラパラダイスではパラパラオールスターズという、当時の選りすぐりの踊り手が踊っているので踊りのキレも抜群。新旧織り交ぜての名曲揃いなパラダイス3までは観ておきたいところ。この4作品だけで100曲近くカバーするので、クラブで流れる曲の1~2割まではおそらく対応可能。パダライス3のSOUL GASOLINEはアナザーバージョンが横浜マハラジャの振り付けなので、こちらで覚えるとツウっぽい。
それにしても市販モノは映像がきれいなのであまり感じないけど、これがもう18年も前のものとは・・・、衝撃と共にしみじみ。
96


3次ブームの起爆剤、パラパラスタジアム。手とステップは右から開始、決めポーズといった
パラパラの基本は↑で身に付くと思う。 以降で紹介する物は非売品で、各クラブで配られたり
売っていたりした物となり、2018年1月現在、大体はYouTubeで閲覧できるが、無い物は
なんらかのコネにより人伝いで得るしかないのは今も昔も同じ。

基本
タイトル
コメント
曲数
パラパラ速報 1~11
ユーロの魂 1~5
ユーロナイトニッポン 1~6
神楽坂TWINSTARの振り付けビデオ。
パラパラの教科書ともいえるツインスターの振り付けシリーズは3次ブームの王道で、クラブでよくかかる曲が数多く収録されており、90年代系のイベントなら半分くらいはこのナンバーが流れる。特にパラパラ速報は最重要! ユーロナイトにっぽん6に
ダンシング・ヒーローのパラパラ振り付け有り。
206
9LOVEJ Collection 1~10 渋谷9LOVEJの振り付けビデオ。
ツインと共に人気を誇ったクラブで、ツインと曲が被らず初期の頃は渋い名曲が揃っており、クラブでかかる曲の1割は9LOVEJ。アニパラやJ-POPを除く純粋なユーロで覚えるべきは大体20曲くらい。ただしvol.10に収録されているLOVE&JOY(木村由姫)は当時クラブのトリで流れるほど大人気だったので今でもかかる事も。
94

上記で述べ396曲となり、重複した曲、アニパラやJ-POP曲を除けば多分300曲程。
ここまで覚えればクラブでかかる曲の5割は踊れるだろう。しかしこれだけ覚えても
クラブではその他大勢の単なるいちパラパラファンに過ぎず、大して目立つ事は無い。
2000年当時、ここまでは一般常識レベルの最低限、ここからが本番。

中級
タイトル
コメント
曲数
新宿XENON 1~38
テクノの5、28は除く
2次ブームの雄、新宿ゼノン。ツインスターを一通り覚えたならXENONで被る曲が多い事に気付くだろうけど、ツインよりも前に存在したXENONが元。350曲程あるがツインと重複する曲も多いので目新しい曲は100曲くらい。クラブでよく聴くあの古そうな曲は何だろう?って思う曲は大体この中に入っていると思う。

昔の映像なのでもし振り付けが分かりにくければ、ツインスターの黒パラ赤パラ青パラというビデオと併せて確認すると良い。振りが大体同じだが、曲によっては右手スタートだったり左手スタートだったりツインとXENONで異なったりするので、見やすい方、しっくりくる方で覚えれば良いと思う。
347
SEF HYPER 1
5th Anniversary
六本木velfarreの振り付けビデオ2作。SuperDanceやFoxy Lady等、時々かかる曲がいくつかアリ。 13
パラパラ教典2 パラパラスタジアムより前の市販ビデオ。MONEY GO、KISS TO KISS、MAY DAY、ROUND N'  ROUND、LONELY NIGHT、DIN DON DANあたりはたまーにかかる。ダンサーのルナ・ゼウス・アキラ氏は今どうしているのだろうか。昔はダンサーにもこういった仰々しい異名があって面白かった。 30

↑ここまで来たら重複を除外すれば大体500曲程で、どこへ行っても7割以上は
踊れるようになるだろう。90'のメジャーしかかからないイベントなら9割はイケる。
500という数字だけを見れば気の遠くなるような数字だが、1日3曲覚えれば166日、
理論上およそ半年でパラパラマスターになれるはず。しかしマニアックな曲も
かかるような箱ではまだまだ足りない、全然ダメ

上級への入り口
タイトル
コメント
曲数
六本木AREA 0~18
REMIX
XENONと曲が被ったりするが振り付けが全然別物。
XENONに無くてAREAに収録されている曲があるのでまずはそういう曲を覚えていくと良い。みんなツインやゼノンの振りで踊る中でエリアの振りで踊る人がクラブの常連では結構居たし、今まで覚えた曲の振りに飽きたらこちらの振りにしてみるのも良いかも。
振りをスイッチできるようになったら玄人の仲間入り。
エリアはカッコいい曲が多いのでオススメだが、大箱のメジャー系イベントではエリアの曲はまずかからないのでリクエスト必須。
最もオススメは人気曲の多いvol.12★
MEDUSA ppv 1~3 AREAの曲が入っていて、それらを覚えつつSexySexySexy、Excitableが入ったvol2から覚えて行くと良さそう。個人的にツインのSexySexySexyの変なおじさんの振り付け(MEDUSA潰し?)は未だに抵抗がある。
日比谷RADIO CITY
1~7
1曲目のSexKamikazeGirlがシブイ。
DISCO PIRATE'S
風神雷神 1~4
Love Killer等が3次の頃にちょくちょくかかっていた。

ここまでくればどこのクラブに行っても8割以上は多分いける。他に踊れない曲が
出てくるとすれば、最新曲や3次末期の曲、茨城JOY、博多マリアクラブや佐賀J&B等、
地方のマニアックな曲になってくるだろう。昔に見た超常連な人はツイン、XENONで
振り付けされている曲を全て別のクラブの振りで踊っていた。

上には上が居て計り知れない奥深さのパラパラ、ご理解頂けただろうか。

Ebf_4 

◆上達のコツ
1.曲を覚える

CDを聴いたりクラブに行って曲を覚え、上手な人を参考にして踊る。
曲を覚えると振りを覚えるモチベーションが上がるので、できればクラブに足を運んで
体で曲を覚えた方が上達が早い。下手でも良いのでクラブに行って真似パラしてでも
踊ってみる事を薦める。覚えた曲がかからない場合は2~3曲を歌手名と共に
紙に書いてLet'sリクエスト!

※以下のようなノンストップ系のCDが効率良く多くの曲を覚えられるのでオススメ。

THE BEST OF 90's SUPER EUROBEAT 70mins 70songs
90年代のイベントにうってつけ!
スーパー・ユーロビート VOL.120
3次全盛期のCDで質&曲数共に圧巻! VOL.110もおすすめ。
ベスト・オブ・ユーロビート・フラッシュ!
若干マニア向けのシリーズだがエリア、ゼノンの名曲揃いで個人的には最高◎

2.全身鏡、または撮影してフォームを確認
足を前に出してステップする人(個性?)、反復横飛び?のように飛び跳ねる人、
うつむきがちな人、腕を動かさない小ぶりな振りの人、常に指が開き気味の人等、
クラブには反面教師もたくさん居るのでそのようになっていないか鏡で確認。
キレのある上手な人の共通点は「メリハリ」で、振りの各所や振りから振りの流れの
中でしっかりとめるべき所はとめているように思う。

3.クラブに通って常連と仲良くなる
今でこそYouTubeでほとんどの振り付けが見られるが、昔はまず振り付けビデオが
手に入らず、人づたいにそれらを集めるのがま~大変。見ず知らずの人に ビデオを
くれる人なんてまず居なかったし、振り付けを覚える為には人脈の構築が不可欠だった。
それでも未だにネットに上がってない振り付けも存在するので、 極めるなら人脈を
増やして振り付けの情報交換をするなりして切磋琢磨していく必要があると言える。


振りのキレ、雰囲気共にお手本で本家オールスターズより可愛い!
クラブでこんなに笑顔で踊ってる人はあまり居ないけど、本来こうあるべきな気が。

その他
お題
内容
かつて存在したクラブ
大阪「インフェルノ」
・大阪で最もマニアックがかかる箱@アメリカ村 三角公園付近
・インフェの隣にあった大阪で一番有名な箱「クラブNEO」の常連がたまに顔を出すも、マニアックタイムでは彼らですら踊れず
・ひと通りメジャーがかかった後にメデューサタイムに移るがそれでも常連は踊らず、次のエリアタイムからやっと重い腰を上げる
・毎週かかっていたのはEXCITABLE、SEXYx3、I'LL KISS YOU、BLUE JEAN、LOVE KILLER、WE CAME FOR THE ROCK(マリア/JOY)等、今ではなかなか聞けない曲が普通にかかる
・DJ-TOSHIはメジャーばかり流すのでライト層向け
DJ-HIROはマニアックをかなり流すので常連層に人気
・どこからともなく誰かからショットガン(テキーラ)が回ってきて潰される
・ひたすらマニアックをリクエストしてライバルを蹴落とし、やるかやられるかの仁義無き戦いが夜明けまで続く修羅の世界、This is INFERNO!
TWINSTAR総支配人
宮地 弘和
自分が学生だった17年程に自分のHPの掲示板に知り合いが、「ヒデくん(私)はツインの宮地さんに似てる」と書き込んだら、しばらくして宮地さん本人が「似てるの?会ってみたいね~」という気さくなコメントをくれて驚いた。当然本家の方がかっこいいので恐縮だが、誰に聞いても似てると言われるので多分似てるのだと思う。なんと名前のH.Mのイニシャルまで同じなので勝手に運命を感じてしまう今日この頃。
こういった経緯もあって関西から東京へ出てツインに一度訪れたことがあったが、ゴージャスな雰囲気に加えてビュッフェまであって食事ができたのは感動した(大阪にそういう箱は無かった)。さすがは東京、スケールの違いを感じさせられた。

3次ブームを打ち立てたレジェンド宮地氏は、その後大学卒業という新たなレジェンドを達成され、現在はFacebookも開設さていて以前とは違う分野でご活躍されている模様。陰ながらご活躍を祈ります。
NEO DISCOTHEQUE 大阪NEOの振り付けシリーズで、大阪で踊っていた自分はこれで育った。名古屋OZONの100%ミーハーナイト的な内容で、ツインの振りを大阪の人が踊っている。クラブNEOの「ともくん」がパラパラスタジアムに出演しており、男性の中では世界で最も踊りにキレがあるのではないかと思うので参考にされたし。そのともくんが出ていて見やすさ的に抜群の安定感、全巻振りはツイン系だがたまにレアな曲も入っているので見逃せない。

NEOには知り合いが居なかったので1回しか行った事がなかったけど、当時とある常連のツテでNEOの常連「なっちゃん」の飲み会に参加できたのも良い思い出。私のような下々の者からすれば雲の上のアイドル的な人だったけど、気さくに話してくれて感動した♪
名古屋KING&QUEEN 100曲100分 名古屋KING&QUEENの振り付けビデオ。もし手に入れたなら2次のヒットナンバー100曲が収録されているので練習にぴったりだろう。髪の毛のある頃の俳優ビリー・ゼイン?のように見えなくもないノリノリの長身の人が楽しそう♪
KUMIKO with SUPER
SAIYANS vol.12
昔に知り合いから回ってきた個人撮影?のビデオ。サイヤ人の単語から察するに90年代前半の物なのか、すだれ前髪の女性ダンサーに時代を感じたが、振りはゼノンのようで上手だった。
パラパラの効能 新陳代謝、健康促進、四十肩防止。
この振りは何か違うと思ったら・・・ ひとつの曲でも複数のクラブで振り付けが存在するので、メジャーな箱の振り付けで微妙だと思ったら他のクラブの振り付けを探してみるとカッコいい物が見つかるかも。
目立ちたい人へ 自分が見てきたお立ち台で活躍する人は、ここで挙げた初級から中級の振り付けを完璧に踊れた。逆にエリアや地方のマニアックを覚えればお立ち台に立たなくてもそこそこ目立てるので、目立ち方も人それぞれ。
自分は後者で、既にメジャー曲は聴き飽きた感があり、レア感のあるマニアックのほうが断然テンションが上がる。
3次衰退原因の考察 ・マンネリ
これは仕方の無い事だが、パラパラは詰まるところ曲を覚えて踊るの繰り返し。オンラインゲームと同じでメインストーリーをクリアすれば後はパッチで追加されるストーリーを遊んでいく訳だが、パラパラにおいては末期はギラついた個性的な曲が無く、同じような曲が量産されすぎた感があった。大衆迎合によりジャンル自体がメジャーになりすぎてしまい、ディスコ的な大人のシークレットパラダイス感(LOVE&DANCE!)、音楽でいうインディーズ感が消えてしまった。

・敷居の高さ
加えて振り付けビデオが無いと先に進めず、意外に敷居の高さも露呈した気がする。しかしこの点はビデオを持っていない悔しさ→手に入れた時の感動→持つ物と持たざる物の差による優越感(常連のステータス)といった、パラパラ習得欲の原動力のひとつと言えなくもないのでこの辺のさじ加減は難しいところなのかも。みんなと同じ踊りで楽しむというのがパラパラの楽しみでもあるけど、ある程度の練度の差による差別化が無いと習得意欲が沸かない。

・新たなジャンルへのシフト
3次末期になるとパラパラをやってた人がみんなトランス、テクノに流れていき、パラパラのクラブはマニアックを追及する自分みたいなパラパラオタクのような人しか残らず、この時点でパラパラのクラブに女性客はほとんど居なかった(華が無い)。
この頃はギャル男→キレイめの過渡期で、自分の感覚的に言えばトランスの方がパラパラに比べて遥かにおしゃれな人が多く、女子大生も多めでハイソな雰囲気だった。他ジャンルへのシフトは2次衰退の頃と変わらないが、半パン、サンダル、トレーナー、ジャージで踊るようないまいちナイトクラブ感の無いスタイルだと、衰退しても仕方が無かった気がする。
パラパラは2次のスーツ系と違ってカジュアル感のお陰で爆発的に広まりはしたが、終わるのも早かった。
次のブームに望む事 ・男性のドレスコード復活(ジャンルの品格維持)
・アニパラ、J-POPパラの制限(乱発でカジュアル化しすぎた感)


大阪NEOのビデオで育った私の青春の1曲、BABY WANT YOU/BABYS♪

~まとめ~
振り付けビデオが無いから踊れない&諦めたという人は以前なら結構いたと思うが、
それに比べたら今現在の人は相当恵まれているので練習環境は格段に整っていると
言える。なので今となっては踊れるかどうかは単に覚えるか覚えないかの差になった。

3次末期の2001年から17年程経ち、今から始める人も昔やってた人もみんなが楽しめる
環境がやっと整ったのかもしれない。ここで紹介した振り付け以外にもたくさん振り付けが
存在するので、各自の状況に応じて探求してみて欲しい。

それではいつかマハラジャ六本木で会いましょう!チャオ!

--- お役立ちパラパラサイト ---
パラパラ補完計画
Para Para Mania
PARAer(美優人)
パラパライベントカレンダー


バブル芸人平野ノラのブレイクに始りダンシングヒーローの再ブレイク、
そしてナイトクラブの深夜営業解禁・・・、これで舞台は整った!
時流に乗って遂に来るか、パラパラ第4次ブーム!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

【パラパラ】横ハマ ユーロビート祭り@DISCO Groovy

横ハマユーロビート祭り

2017.12.22
昔あった大阪のclubインフェルノでガンガンに踊っていた時を思い出して行ってみた。
が、しかし90’sや第三次ブームの曲がまったくかからず沈黙・・・、というのも客層がどう見ても40代50代だったので致し方無しか。ユーロ祭りと銘打ってはいるものの、そこまでユーロがメインではなく(むしろ少ない)、SEPTEMBERとかダンシングヒーローとか80年代の選曲。

フロアで最も盛り上がってた曲はDark in the night(そーれそれそれヨ~っていうアレ), King and Queen、Japan Japanくらい。ひとまず今回はテンポの速いガンガンのユーロビートが聴けなかったのが残念。やはり東京まで行かねばならないのか・・・、
伝説のマハラジャ六本木へ。

とりあえずグラサン黒ドレスのバブリーなお姉さんが目立ってて渋かったのが印象的。
たぶんマツコ会議に出てたチーム妖怪の人かも。

横浜Groovy

| | コメント (0) | トラックバック (0)