日記・コラム・つぶやき

2017年2月 5日 (日)

【重要】がん/三大疾病保険の加入はお早めに

結論として30歳前後で加入すべき。
30歳を超えると保険料も高くなり、メタボや成人病の兆候が出始めるので加入時の審査が厳しくなってしまって最悪加入できない事も。これらの病気は治療費も高額なので、保険に入っていないと病気になったら人生詰みそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

電車でシャッター音鳴らす人

もしやギフハブなの??



※ギフハブ:ASKAを監視(盗撮&盗聴)しているとされる組織

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

韓国人から聞いた話まとめ

ここ数年、韓国人から聞いた話のまとめ。

①パチンコで毎月勝つ(40代 韓国クラブ女性)
  しばらく打って今日は出ないと思ったら、その日はそれ以上打たずに切り上げる。
  ※↑「見切り千両」を上手く実践できている博打の鉄人。トータルで毎月勝つ模様。

②天安艦沈没事件発生時の韓国軍司令部の様子(20代 男性会社員)
  兵役で夜の当直時に事件が発生し、偉い人が作戦室にたくさん入って行って
  騒然となった。その時の結論として、「何者かが発射した魚雷による沈没」という事を
  知らされた。

③北朝鮮の工作員に連れ去られそうになった(50代 韓国クラブ女性)
  若い頃、デルタ航空の乗務員にならないかと家に勧誘しに来た男が居たが、
  その後に警察が来てその男が工作員だと知らされ、数日間家に警察が張り付いた。

④対馬は我が領土(50代 土産物店経営)
  元々朝鮮領だったが、大昔に日本にくれてやった。
  ※↑対馬に米軍基地を移設してはどうか。

⑤韓国人は金持ちほど頭がおかしい(40代 韓国クラブ女性)
  ※↑ナッツ姫事件以前に聞いた話。彼女の事を見ても頷ける。

⑥親戚が朝鮮労働党員(50代 中国朝鮮族女性)
  昔中国に居た頃、叔父が中国と北朝鮮を往来していた。

⑦子供の頃は北朝鮮に居た(40代 韓国クラブ女性)
  ※↑詳しく聞きたい所だが、場の雰囲気を考えて止めておいた。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

フジリサイクル@横浜の粗大ゴミ不用品回収廃棄

電話1本でおじさんがやって来て、大きな家具を1人で手際良く運んでいく。

私の場合は軽トラに不要なタンスや布団、分別無く箱詰めした不用品を
軽トラ山積みで5万円。軽トラ半分程ならその半額くらい。

チラシ入れてきた同業他社が山積み8万~10万くらい取るのに比べたら格安。
私のような一人暮らしの高齢者や独居老人の粗大ごみ処分にオススメ!

便利度 星5つ ★★★★★フジリサイクルの評判

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

G13型発電機 応談

デューク東郷、あなたしかいないのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

GTO★伝説の教師達@大阪明星高校

1996年頃、昔の記憶を辿りつつ・・・ ※敬称略

【数学】坂井 ・・・ 革靴脱いでだらしない生徒に対して「くぅぅーーーつぅぅーーー!」ってしょっちゅう叫んでた。お孫さんからはグランパと呼ばれていて、良くサッカーを観に行ったとか何とか話してた時は嬉しそうだった。孫好きの良いおじいちゃんだが、態度や成績が悪いと「ちょっと来い」と教壇に生徒を呼びつけてげんこつしてくる(左右ワンツー計2発)。ゴツっと鈍い音がしてかなり痛い。しかし授業は面白いので人気があった。

【古文】堀江 ・・・ 通称「仏の堀江」。老師のささやくような授業は聞く者全てを眠りに誘う。何故仏かというと寝ても怒らないので。しかしたまに若い頃の面白い青春話をしだすので気が抜けなかった。故人。

【古文】寛隆 ・・・ 読みは「かんりゅう」(下の名前)。白髪角刈りで体格が良くとても堅気には見えなかった。授業中話してたら一度張り手を頂き、先生の往来が激しい職員室前廊下のアリーナに立たされた。愛の鞭の犠牲者数は計り知れない。授業自体はユーモアがあって面白かった。

【漢文】若菜 ・・・ 失礼ながらやくざの英五郎に似た、サングラスをかけた年配の先生。生徒を叱る時の口癖が「このこんこんちきのひょうろくだま!」というのは当時の流行語。確か太平洋戦争で負傷した軍神、だったような気がする。温厚なおじちゃんだった。

【社会】鳥羽 ・・・ とてもダンディで威厳のある小柄な紳士。声優でいうと内海賢二のような声で、時に熱い根性論を語る。校庭で朝礼での態度が悪い生徒を前に呼び出して思いっきりビンタしていた全盛期の姿が目に浮かぶ。小生の当時の担任であり、厳しくも愛の溢れる人だったように思う。

【音楽】武村 ・・・ 打楽器の師範。松村雄基にちょっと似てたかも。吹奏楽の指導がとにかく厳しくて半泣きだったが、褒められるとかなり自信がついた。音楽室に呼ばれる事は死を意味する・・・。

【英語】奥村 ・・・ 急な生徒への質問が予測不能で授業には緊張感が漂っていた。小柄でひょうひょうとした感じの先生。ちょっと女っぽい話し方が気になったが、授業が分かり易く人気があった。

【英語】植・・・Correspondingをコレスぽーーーんディングって伸ばしてたのが印象的。みんな真似してた。通称「うえポン」、由来はゲームのFFか。よく立たされた。

【英語】山尾・・・キーコーヒーの素晴らしさを熱く語る人。それを語る時は目が輝いていた。本校には珍しいとても優しい先生。

とにかく他の先生含め全員個性のある先生で、恐れられつつも慕われていた。
ふらっと母校に行って久々にお世話になった先生にご挨拶・・・




する勇気は無い。




学食の「もりてんそ」を食べたい気がする今日この頃。まだあるのだろうか。
※盛りてんその「盛り」とは日替わりプレートランチ、「てんそ」は天ぷらそば。
メンチカツ、ハンバーグが美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)