« 最強の中華丼@中華はっちゃん | トップページ | 芝犬コロの革命活動誌① »

2012年5月15日 (火)

ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ②

帝国ホテル東京B1F「ラ・ブラスリー」。
ブラスリーといえばローストビーフだが、日替わりのランチメニューもバリエーション豊富で季節を取り入れた物も織り交ぜていて決して飽きが来ない。お気に入りのレストランです。

①オマール海老のビスク
Brs2_1
ランチ限定の一品。極めて濃厚な海老の旨み。

②鴨腿肉コンフィの網焼き ディジョンマスタードで
Brs2_2
外はカリっと、中はほろっと柔らかでとてもジューシー。

③牛サーロインでベーコン、にんにく、パセリを包んだ
プロヴァンスの家庭料理 “アルエット サン テット”
Brs2_3
肉の中から肉。ホンジャマカの石ちゃんに食べさせたい。

④ワカサギのフリッター
Brs2_4
春先のランチメニュー。苦味も無く、ふっくらした身が香ばしい。タルタルソースも合う。

⑤近海産舌平目のムニエル
Brs2_5
\6000円だけあって、なんと目の前で給仕が焼いてくれる。あめ色のバターの香りが
なんとも言えず、きれいに焼けた白身と相まってまったり贅沢な味わい。

|

« 最強の中華丼@中華はっちゃん | トップページ | 芝犬コロの革命活動誌① »

グルメ(フレンチ・洋風)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458071/45262323

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ②:

« 最強の中華丼@中華はっちゃん | トップページ | 芝犬コロの革命活動誌① »