« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月15日 (火)

シャンボール@リーガロイヤルホテル大阪 ②

台風の日にランチ訪問。
9ヶ月前に初訪問して以来だったが、席に付くと前に付いた給仕さんが付いてくれた。当然向こうは一見の顔なんて忘れているかと思いきや、会話してみるとなんと自分が前に座った席まで覚えていてくれた。流石は大阪随一と呼ばれるだけのレストラン、一流のサービスを目の当たりにした。オマール海老の料理は2回目だがやはりフォアグラが絡む濃厚なソースは贅沢の極み! カナールデマレもジューシーでまったり。
席もゆったりで一流レストランに相応しい落ち着いた気品漂う雰囲気。これからも大阪に寄る機会があれば通ってみようと思う。

カナダ産活オマール海老と鴨フォワグラのフリカッセ トリュフ風味シャンボールのカナダ産活オマール海老と鴨フォワグラのフリカッセトリュフ風味

カナールデマレのロティとアリコ 紫粒マスタードソースシャンボールのカナールデマレのロティとアリコ紫粒マスタードソース

高層階での優雅なひとときリーガロイヤルホテル大阪のシャンボール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

洋風レストラン菊水@奈良

言わずと知れた奈良の老舗レストラン。
向かいの奈良ホテルには何度か行った事があったが、20年近く奈良に居たのに菊水楼には行った事が無く、9月に初めて訪問した。パンが温められて出てきたのは好印象で、コースのビシソワーズはしっかりじゃがいもの味が感じられて美味、本日の魚料理もウニが乗って下にほうれん草、バター系のソースが白身魚に絡んで上品な味わい。ビーフカツレツは濃厚なデミソースで衣も香ばしく十分な肉厚の牛肉は食べ応え◎。

ランチのコースは\5775円、メインの肉料理をアラカルトのメニューに変える事も可能だった。昼間は空いていて静かで景色も奈良らしい古都の風景なので観光客にもお薦め。私見だが向かいの奈良ホテルのレストランより質、量、コスト全てにおいて上。もっと早く知っておけば良かったと思った。灯台もと暗しとはこの事か。

美しい器のビシソワーズ洋風レストラン菊水のビシソワーズ

本日の魚料理洋風レストラン菊水の魚料理

ビーフカツレツ洋風レストラン菊水のビーフカツレツ

歴史と伝統の奈良ホテルを臨む奈良の洋風レストラン菊水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »