« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月21日 (水)

サクラ@ニューオータニ大阪 ②

初夏の昼に訪問。
大阪城を一望できる景色も美しければ料理も美しく、そして美味。オマール海老は驚愕のボリュームで、仔羊もソースと良い相性でメインに相応しい存在感。この日はナヴァランという仔羊の煮込みも出してくれた。フルーツの盛り付けはお皿もユニークで小さい透明の粒がまるで宝石のよう。今年一番のスィーツ認定!

コース+オマール海老追加+ジンジャエールで\1万円程。私の中で、クオリティとお得感は他の追随を許さないこのお店。もはやニューオータニ東京のトゥールダルジャンを超えている気がする。

オマール海老
ニューオータニ大阪サクラのオマール海老

仔羊のローストニューオータニ大阪サクラの仔羊のロースト

デザート
ニューオータニ大阪サクラのフルーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

アピシウス@有楽町

平日の昼に訪問。
菅前総理も訪れたというこの店、ドレスコード有りなので暑かったがスーツで訪問。養蚕会館ビルを地下に降りると外の喧騒とかけ離れた荘厳な世界、照明も暗めでシックな雰囲気。今回はいまいち昼のコース料理に魅力を感じなかったのでアラカルトでオーダー。突き出しなのか、大量のオリーブの実が提供される。最初にさっぱりドレッシングのクレソンサラダを頂いた後に海亀のコンソメスープ。あつあつの状態で、香り良し、コンソメの味に加えて"海"の風味がしっかり感じられる。ダンディな爺が、店が確保している海亀について色々解説してくれた。ブルターニュ産オマール海老は当然ながら身がしっかりで食べ応えがある。身の下に生姜風味のリゾットが敷かれているが、アメリケーヌソースもあるのでこの風味は必要無い気がした。むしろ、もっとアメリケーヌソースを味わいたい気分。

客層はカップルや夫婦、社長連中、グルメなOL等。やたら今まで飲んだボジョレー自慢をしていた妙齢のOLが滑稽だった。店内は比較的狭いので他の会話はよく聞こえるかも。食前のジンジャエール、スィーツ、食後の紅茶含め、全部で¥17380円。コスパは全然良くないが、他にも色々スペシャリテといわれるアラカルトがあるので色々試してみようと思う。食べログで恵比寿のロブションと1位2位を争うアピシウスだが、個人的にはお城のようなゴージャスなロブションより雰囲気はこちらの方が落ち着いていて好み。だが値段に値する味なのかは謎。

小笠原産母島の海亀のコンソメスープ シェリー酒風味アピシウスの小笠原産母島の海亀のコンソメスープシェリー酒風味

ブルターニュ産オマール海老 軽いアメリケーヌソース リゾット添えアピシウスのブルターニュ産オマール海老軽いアメリケーヌソースリゾット添え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »