« ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ① | トップページ | ガストロノミー ジョエル・ロブション@恵比寿 »

2011年7月20日 (水)

賈詡 (147年-223年)

賈詡文和(かく ぶんわ)、中国三国志の時代に魏の曹操に仕えた軍師。
最初は董卓、李傕という歴史上稀に見る暴君に仕えながら生きながらえ、その後張繍に仕えて当時敵対していた後の英雄曹操の侵攻を撃退し、曹操の息子とお気に入りのボディーガードであった典韋を殺害、曹操を半殺しの目に合わせている。張繍が曹操に降伏後は曹操に仕えて数々の献策を行い、西涼の英傑馬超を撃退したりして最後には天寿をまっとう。
曹操は頭の切れる危険人物(楊修など)を誅殺しており、賈詡は曹操の後継者と最強武将の1人を殺した歴史が変わるくらいの事件を起こし、普通ならどこかのタイミングで曹操から誅殺されてもおかしくはない。生きているだけでも凄いのに献策も100%的中、そして曹操の心の広さにも感嘆。私が君主なら多分どこかに彼を出陣させてやんわり戦死にもっていくだろうが、そこから敵に回った時を考えると取り返しのつかない事になりそうで怖い。大軍で大決戦に挑んだような話は無く、天才過ぎるが故に警戒されて軍を任されなかったのかもしれない。
SFCスーパー三國志2だと最初は董卓配下だが忠誠度80なので割と引き抜きやすく、劉備でプレイした場合は関羽、張飛に加えて彼が入れば華北は統一したも同然。画像ではちょっと悪どい顔だが、本当の天才は孔明でも司馬懿でもなく、この賈詡だと断言する。

かく,かくぶんわ,カク,三国志かく,光栄,光栄三国志2
賈ク

|

« ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ① | トップページ | ガストロノミー ジョエル・ロブション@恵比寿 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458071/40883403

この記事へのトラックバック一覧です: 賈詡 (147年-223年):

« ラ・ブラスリー@帝国ホテル東京 ① | トップページ | ガストロノミー ジョエル・ロブション@恵比寿 »