« G13型発電機 応談 | トップページ | EX-Sガンダム@GFF »

2011年4月 4日 (月)

サクラ@ニューオータニ大阪 ①

平日のランチで最上級コース「パレ・ロワイヤル」\6800円を選択。
窓から大阪城を一望でき、大阪を堪能するには絶好のロケーション。フランス産フォアグラとアプリコットのコンフィ(+\500円)はかなりの大きさのフォアグラで好きな人にはたまらないだろう。ロワール産白アスパラガスのヴルテ(冷製スープ?)はさっぱりして途中で付け合わせの桜海老を加えると風味が増して◎。「大海原から届く鮮魚 春爛漫」というメニューはこの日は下の写真の石鯛のポワレ、身が大きくて香ばしく焼き上げられており、ホワイトソースと良く調和していて盛り付けも大変美しい。「シャラン産幼鴨のロースト 土佐文旦とのデュエット タイム風味のジュを奏でて」はまったりしたソースの味が強いので文旦の酸味無しでも十分かも。鴨のお味はなかなか良い。

メインディッシュの後、気のせいかほんの少し建物が揺れた感じがして、高層階なので風で揺れる事もあるかと思ってデザートを待っていたら、次第にフロアがかなり大きく揺れだして他のお客さん2名もテーブル下に避難!自分もテーブルの下に隠れたものの、1分くらい床が左右に大きく揺れ続け、さすがに最期を悟った。
そう、この日はなんと東日本大震災の日、大阪各地の高層階も同じように激しく揺れた模様。けどニューオーオータニ最上階で大阪城を眺めながら高級フランス料理を食べて死んだとしてもそれはそれで幸せな大往生、と勝手な事を思いながら店を後にした。
【普段は当然揺れないのでご安心を】

店内は広めでゆったり、1万円を大きく下回る額でここまで色んな食材を楽しめるのは賞賛に値するし満足度も高い。大阪観光される方には是非この店での優雅なひとときをお奨めしたい。

ロワール産白アスパラガスのヴルテ
ニューオータニ大阪サクラのロワール産白アスパラガスのヴルテ

大海原から届く鮮魚 春爛漫ニューオータニ大阪サクラの大海原から届く鮮魚春爛漫

シャラン産幼鴨のロースト 土佐文旦とのデュエット タイム風味のジュを奏でてニューオータニ大阪サクラのシャラン産幼鴨のロースト土佐文旦とのデュエットタイム風味のジュを奏でて

|

« G13型発電機 応談 | トップページ | EX-Sガンダム@GFF »

グルメ(フレンチ・洋風)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458071/39479262

この記事へのトラックバック一覧です: サクラ@ニューオータニ大阪 ①:

« G13型発電機 応談 | トップページ | EX-Sガンダム@GFF »