« やっぱりスカイターゲット!@SEGA | トップページ | ザッハークメイル »

2009年5月12日 (火)

水とダイヤモンド@FF11

表題のタイトルは経済学の話だが、これをFF11の競売取引に当てはめてみた。
大量に出品される品は値崩れを起こし、叩き売り状態になる。例えば胴装備のブリガンダインは大体通常2万ギル前後、値崩れ時は1万ギルとなる。中レベル帯の目標装備であるブリガンダインはデザイン、性能共になかなかで人気が高く、売れ行きが良いので出品者も多い。この状態が水と同じくありふれていてあまり価値の無い状態であるが、時々品切れになる。その時に通常時の倍額の4万ギルで出品すると、なんとぼったくり値にかかわらずあっさり売れる事がある。人気装備故にあの水がダイヤモンド程の価値を見出す人もいるという事のように思える。
これで月50万~100万ギルは稼げましたが倉庫キャラ推奨の金策です。他にも売れ筋装備がたくさんあるので探してみると面白いかも。

この経験を活かし、為替の外貨MMFをやってみた。後日書きます。

|

« やっぱりスカイターゲット!@SEGA | トップページ | ザッハークメイル »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458071/29586752

この記事へのトラックバック一覧です: 水とダイヤモンド@FF11:

« やっぱりスカイターゲット!@SEGA | トップページ | ザッハークメイル »