« ガトーミルフィーユ ロッテ | トップページ | 戦士の近況 2008/12 »

2008年8月 4日 (月)

NHK大河ドラマ 「信長 KING OF ZIPANGU」

左が家康、真ん中が光秀、右が信長、歴史を動かしたBIG3@安土城天守閣

信長は緒方直人なんだが信長はいろんな人が演じたけどこの人の信長が一番良いかも。実際の信長公は華奢で美少年だったらしいから合ってると思う。最初から見てると分かるんけど、最初は笑顔を見せたり部下を気遣ったり温和な感じだが、だんだん権力を手にしていくとその権力に執着するせいか、猜疑心が強く気性の激しい性格になっていく豹変ぶりが凄い。ついつい顔色を伺いながら観てしまう。そりゃぁ部下も不眠症になるわ・・・ 上司のパワハラ、うつ病等、現代社会の闇にも当てはまるかもしれない。

一部を除いて?意外だが違和感の無いキャスティング、緊迫感溢れる合戦の描写も見ごたえ満点。特に長篠の戦いでは、騎馬隊突撃前の太鼓の楽隊が、まさに嵐の前の静けさで不気味。一見の価値有り!

Nob

演技MVP ・・・ 緒方直人(織田信長) ← 後にも先にもイメージ通りの適役!
名脇役 ・・・ 加納随天(平幹二朗)、林通勝(宇津井健)、森可成(三上真一郎)

|

« ガトーミルフィーユ ロッテ | トップページ | 戦士の近況 2008/12 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/458071/22782701

この記事へのトラックバック一覧です: NHK大河ドラマ 「信長 KING OF ZIPANGU」:

« ガトーミルフィーユ ロッテ | トップページ | 戦士の近況 2008/12 »