« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

本願寺の大河は何故制作されないのか

信長最大の敵、本願寺顕如。

信長、家康、信玄等のドラマは数多く制作されたが、一向宗を率いて新興勢力に最後まで頑強に抵抗した彼のだけは未だ手付かず。当時の常識の象徴とも言える存在だった一向宗と、常識をくつがえす革新的な存在である信長との対比を描いた物を是非観てみたい。しかし主要キャスト全員を丸坊主にしないといけないのと、もしかしたら色々あって現在の本願寺にも了承を受けるのが難しいのかもしれない。色んなドラマでいつも信長に「権力を傘に酒色にふけるなまぐさ坊主共め!」とか言われて散々だろうからそろそろ彼らの正当性を主張するような大河があってもよさそう。海老蔵さん?あたりを主役に据えて坊官を活き活きと描けば、古くも新しい「お寺☆ブーム」が来るかも?!

法の城、本願寺。期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

AutoProxy in Spring

BeanNameAutoProxyCreator管理対象のトランザクション実行クラス、A、Bを以下のようにそれぞれgetBeanで取得してA→Bの一連のトランザクションを実施させてもAutoProxyが効かなかったが、A、Bのgetter/setterを作成してSpringからABをインジェクションすると効いた。

ApplicationContext context = new ClassPathXmlApplicationContext("applicationContext.xml");
BeanFactory factory = (BeanFactory) context;
A a = (A) factory.getBean("a");
B b = (B) factory.getBean("b");

個々にgetBeanしてはいけない・・・ かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ラーメン二郎

東京のラーメンを代表する店と言っても過言ではないこの店。
とにかく量が半端無く多い! 女性なら半分も食べれればいい方。器に麺が見えない程山盛りにもやしが盛られていてスープは独特の甘辛い醤油味で油が多くこってり、分厚く大きいチャーシューが◎。関内、川崎、歌舞伎町と食べ歩いたが関内が一番こってりしている気がしたので初心者にはおすすめできない。歌舞伎町は並ばなくても入れたが関内、川崎は30、40分くらいは待たされる。時々食べには行くが毎回食べきれない・・・ しかしまた行ってしまう中毒性の高い店である。

川崎の店主は笑顔で優しそうな華奢なお兄さんだったがそれに似合わずパンチの効いた一杯を出すギャップが凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »